お客様の声

2017年10月 1日 日曜日

お客様の声

当事務所をご利用いただいた方の声を掲載いたします。

投稿者 松井・森岡法律事務所 | 記事URL

2017年9月22日 金曜日

フランス在住 Mさん

改めて膨大な書類の量、そしてその仕事の複雑さに、この三年間を主人としみじみと語り合いました。
一歩間違えれば、兄がどう出ただろうかと思うと、先生に巡り会えた運命につくづく感謝するばかりです。
オフィスの方々にも宜しくお伝えくださいませ。
本当にお世話になりました。ありがとうございます。

【弁護士からのコメント】
Mさんの件は、被相続人の死後、遺言が出てきたもののこれに納得が出来ず、どうしたらよいかという相談から始まったケースでした。
海外在住の方で法事のために日本に帰国された際に、当事務所で最初の打合せを行いました。
その後は、必要な場合はSkypeで当職と打合せを行いました。
遺言の不備を指摘して、長い間の協議を経て、法定相続分での遺産分割で終えることができました。
国際相続や海外在住の方特有の問題ですが、領事館での署名証明の取得、国内不動産の売却、海外送金なども当方でサポート致しました。

投稿者 松井・森岡法律事務所 | 記事URL

2017年9月22日 金曜日

東京都 Fさん

長い間有り難う御座いました。
和解と言いましてもこちらにとっては、好条件で被告の悪さも明るみに出す事が出来て 嬉しく思います。
先生でなければこの様な結果を導き出す事は、出来なかったと思います。

【弁護士からのコメント】
Fさんの件は、相続人による生前の財産の使い込みが疑われ、かつ遺言書作成時の遺言能力に問題のあるケースでした。
当方としては、医療記録、介護記録、銀行の取引履歴などの資料を取り寄せ、分析を重ねました。
その結果、遺言能力についても問題があり、他の相続人による財産の使い込みも明らかになりました。
そこで、遺言無効確認と使い込み金の返還請求の裁判を提起しました。
遺言無効は判決になれば勝つか負けるか、すなわちゼロか100で中間の判断というのはありません。
難しい裁判でしたが、なんとか依頼者に有利な和解で終えることができ、依頼者にも満足のいく結果をもたらすことができました。

投稿者 松井・森岡法律事務所 | 記事URL

2017年9月22日 金曜日

埼玉県 Yさん

寄与分の件では、色々奔走頂いたと思います。
本当にご尽力頂き有難うございます。
無事に 終わる事が出来たことを、本当に感謝いたします。
有難うございました。

【弁護士からのコメント】
Yさんの件は、被相続人の晩年の介護について、相続人間で寄与分の主張が激しく争われたケースでした。
話合いは付かず、遺産分割調停に移行しました。家庭裁判所において主張と立証を効果的に行い、その結果、寄与分はなし、法定相続分で分割する審判を受けることができました。
いわゆる療養看護に関する寄与分の成否については、裁判所に対して行う主張と立証を整理して効果的に行うことが重要です。
そのためには、証拠収集、資料の精査など準備段階でも一般の方にとっては負担の大きな作業を行うことになります。

投稿者 松井・森岡法律事務所 | 記事URL

2014年2月 6日 木曜日

福岡県 Sさん

私どもの件では大変お世話になりました。
まずは相続放棄するかどうかというところからはじまり、結果として相続をすることになり、相続人間で話し合った結果、生家を売却することになりましたが、なんとか分割まで終えることが出来ました。有り難うございました。

【弁護士からのコメント】
Sさんの件は、相続人の皆さんが実家から独立されているケースで、特に揉める要素はなかったのですが、被相続人の方に多額の債務があることが死後相当の期間がたって判明したというケースでした。そこで、まず家庭裁判所に相続放棄の熟慮期間の伸張の申立をしてなんとか認めてもらい、相続放棄をする方は相続放棄の手続をしてもらいました。その後、相続すると決めた方には、引き継いだ債務について債権者に債務のカットの承諾を取り付けました。相続人となった方々は都内の実家の土地建物を引き継ぎたくないということでしたので、売却をした結果、皆さん売却代金の残りを配分して相続するという形で解決することが出来ました。

投稿者 松井・森岡法律事務所 | 記事URL

初回相談・カウンセリングを行います。
「費用はどれくらいかかるの?」「期間はどのくらい?」

など、相続に関する疑問や質問にお答えしています。
もちろん、無理に依頼を勧める事はありません。

〒102-0083
東京都千代田区麹町3-4 麹町K-118ビル3階
TEL 03-3261-7125
FAX 03-3261-7126

受付時間 9時~18時
定休日 土日・祝日

お問い合わせはこちら