相続税について

2014年8月11日 月曜日

小規模宅地等の特例について

 前回は相続税の基礎控除についてお話ししました。
 http://www.am-lawoffice.jp/blog/2014/07/post-26-933108.html
 
 相続税では、控除や減額の制度がたくさんあります。
 なかでも、小規模宅地等の特例については、今回の相続税制改正に伴って変更されており、雑誌や書籍等でもかなり触れられています。しかし、とても分かりにくい。そこで、当事務所でフローチャートを作成してみました。
 まずは、居住の用に供されていた宅地〔特定居住用宅地〕です。これらは相続、遺贈、死因贈与の場合に適用されます。
 被相続人が居住していた宅地のフローチャートはこちら
 被相続人と生計を一にしていた親族が居住していた宅地についてのフローチャートはこちら
 相続された方、あるいはこれから相続が見込まれる方は、自分があてはまるかどうか検討してみてください。


お問い合わせは、こちらから
詳細につきましては、松井・森岡法律事務所まで(担当 松井)
電話 03-3261-7125
FAX 03-3261-7126


投稿者 松井・森岡法律事務所

初回相談・カウンセリングを行います。
「費用はどれくらいかかかるの?」「期間はどのくらい?」

など、相続に関する疑問や質問にお答えしています。
もちろん、無理に依頼を勧める事はありません。

弁護士法人マエストロ 東京事務所

〒101-0041
東京都千代田区神田須田町1-10-42
エスペランサ神田須田町4B
TEL 03-6206-4426  FAX 03-6206-4428

お問い合わせはこちら